農業共済新聞記事バックナンバー

2018年

12月

2週号 学校農業クラブ連盟全国大会 家畜審査協議会で優秀賞(登米市)
1週号 手間かけて観光農園「笑顔を励みに」(石巻市)

11月

3週号 使い切るを信条に 『捕獲シカ』おいしく活用(石巻市)
2週号 『直売に一意専心』樹上完熟で高糖度(色麻町)
1週号 マスクメロン栽培~手間かけて高糖度~(岩沼市)

10月

3週号 「地域農業を守る」~転作田活用に野菜など~(仙台市)
2週号 「癒しを提供」~レストラン「和花の里」~(東松島市)
1週号 育苗ハウス活用してブドウ栽培(丸森町)

9月

2週号 跳躍オール宮城全共宮城県大会を終えて(登米市)
1週号 ハウスキュウリ 年2作『安全・安心が信念』(栗原市)

8月

1週号 夢ふくらむ~青パパイヤ路地栽培~

7月

3週号 農閑期に分けつネギ生産――所得向上を目指す(名取市)

1週号 ブドウ栽培からワイン醸造、販売まで(仙台市)

6月

3週号 ソラマメ栽培30年 技術の伝承へ(村田町)

2週号 ロングセラーコッペパンを製造 味を守る(石巻市)

1週号 自家産生乳で手作りチーズ(登米市)

5月

3週号 山野草に魅せられて(栗原市)

2週号 父の技術継ぐ 手作りハム工房(大崎市)

1週号 JGAP認証を取得 信頼関係 より強く(大崎市)

4月

3週号 目標は市内初のイチゴ観光農園(名取市)

2週号 資材から食材へ タケノコを地域ブランドに(松島町)

1週号-1 研究重ね安定生産 惜しまず技術を提供(村田町)

1週号-2 飛躍オール宮城 全共宮城大会を終えて(4)(角田市)

3月

3週号-1 竹林整備と竹炭製造・販売 やってみっか(加美町)

3週号-2 躍オール宮城 全共宮城大会を終えて(3)(丸森町)

2週号-1 ニーズに応える イチゴ周年栽培(登米市)

2週号-2 躍オール宮城 全共宮城大会を終えて(2)(大和町)

1週号 飛躍オール宮城 全共宮城大会を終えて(1)(栗原市)

2月

3週号 セリ全量を直販自ら開拓した20店舗(名取市)

2週号 黒毛和種飼育飼料用玄米を給餌 うま味アップへ(大崎市三本木)

1週号 ニーズに応えて ネギ周年栽培(加美町)

1月

3週号 宮城の新ブランド 伊達いわな 料理の幅に期待(大和町)

1週号 希望を胸に 今春卒業する農大生たち農業への道(登米市、栗原市)

2017年

12月

2週号 ローフードのすすめ石巻市初の専門カフェ(石巻市)

1週号 Uターン就農2年目食の魅力を発信(登米市)

11月

3週号 希少淡水魚シナイモツゴ保護しながら環境保全米 (大崎市鹿島台)

2週号 Iターン農業でマコモダケ栽培 町の特産品へ(山元町)

1週号 「自社産農産物を使ってスイーツ 地域振興のー翼を 」 (石巻市)

10月

3週号 「甘さと香りに自信 リンゴ無袋栽培続けて45年」(富谷市)

2週号 オール宮城大健闘 全国和牛能力共進会宮城大会閉幕(宮城県)

1週号 地域農業を体感 地元農家にホームステイ「土の塾」 (角田市)

9月

3週号 伝えたい 豊かな環境 (東松島市)

2週号 「牛飼いの道を進む」削蹄学びながら3年目(登米市)

1週号 2本仕立てトマト 効率よく収量増(大崎市田尻)

8月

3週号 V字仕立て、1芽摘芯切り戻し古川なす産地を先導(大崎市古川)

2週号 日本一獲得に挑戦9月7日~11日全国和牛能力共進会(宮城県)

1週号 日本一獲得へ出陣9月7日~11日全国和牛能力共進会(宮城県)

7月

4週号 GAPの導入を検討 安全・安心への意識より一層強く(大崎市)

2週号 玄米食向け水稲品種「金のいぶき」生産振興の一翼に (加美町)

1週号 おらほの輝く NOSAI関係者part2(石巻市 大崎市三本木 登米市 栗原市)

6月

3週号 みんなが集う場に 古里でベーカリーカフェ経営(東松島市)

2週号 家族でつなぐ 黒毛和種の繁殖肥育牛一貫経営(登米市)

1週号 おらほの輝く NOSAI関係者(蔵王町 仙台市 岩沼市 加美町)

5月

3週号 伊豆沼レンコン 歯触りの良さに自信(栗原市)

2週号 繁殖肥育一貫経営 1頭ごとの情報をデータ管理 肉質の向上へ(大崎市)

1週号 トルコギキョウの後作にストック 連作障害を回避(仙台市)

4月

3週号 品質を追求 地温確保や水管理に細心の注意(岩沼市)

2週号 年間通して安定出荷 2代続くパセリ栽培(仙台市)

1週号 育苗ハウス利用して野菜多品目栽培(蔵王町)

3月

4週号 就農4年目 水稲、大豆、麦の大規模経営 地域農業を担う力に(石巻市)

3週号 転作田を有効活用 稲作、養鶏+放牧養豚(登米市)

2週号 父とともに黒毛和種140頭飼養 雌牛肥育を追求(栗原市)

1週号 生物と共生する冬季湛水水田 高付加価値へ(大崎市田尻)

2月

4週号 東北一のブランド目指す 通年高品質を供給(亘理町)

3週号 イノシシ対策 地域が一丸(色麻町)

2週号 石臼でひきたて販売も より安定した産地へ(大和町)

1週号 需要に応えたい 地域の保存食「へそ大根」(丸森町) 

1月

4週号 地域住民雇用で生産・加工活動 みんなが笑顔(大崎市松山)

3週号 特産セリ 一層の販路拡大へ(石巻市)

2016年

12月

1週号 子牛の発育を重視 安定経営を目指す(栗原市)

11月

4週号 仙台せり 鍋需要を追い風に販路拡大へ(仙台市)

3週号 肉用、乳用牛を預託 地域の畜産を応援(加美町)

2週号 手間掛けて味に自信(山元町)

1週号 ヒートポンプ式暖房 燃料費減に期待(大和町)

10月

3週号 手間と工夫で顧客獲得(蔵王町)

1週号 100年続くぶどう液を再生 町の活性化の一助に(山元町)

9月

4週号 夢を追って2 都市型農業(仙台市)

3週号 津波被災農地で米作り再開 仲間と手を携えて(東松島市)

2週号 休耕田でギョウジャニンニク 新たな特産に(栗原市)

8月

4週号 イタリアナスの普及へ 楽しみながら(大崎市古川)

3週号 ナシ栽培42年 緻密な整枝・剪定(角田市)

2週号 「べんがらモリブデンコーティング」低コスト、省力性に注目(大崎市鹿島台)

1週号 米、大豆を柱にキャベツ、ズッキーニ 農地を守るぞ(栗原市)

7月

4週号  水稲「金のいぶき」地域の特産に(登米市)

3週号  栽培から製粉・製麺、販売 ソバで人呼ぶ

2週号  土作りと雑草対策を徹底 有機の道を究める(大崎市田尻)

1週号  みそ粉末商品 客層の拡大へ(加美町)

6月

4週号  地元野菜を練り込んだ米粉麺 地域農業を元気に(亘理町)

3週号  30年かけて理想の堆肥(仙台市)

2週号  田んぼで学ぼう あぶくま農学校(角田市)

1週号  農事組合法人を設立 地域農業存続へ(石巻市)

5月

4週号  両親とともに繁殖経営 高評価得る子牛を

3週号  商品性の高い子牛生産 血統選びに重点

2週号  平成29年9月 全国和牛能力共進会 日本一獲得へ始動

1週号  ナシ 授粉作業にスピードスプレヤー活用 時間を大幅短縮(利府町)

4月

4週号  水稲・野菜栽培 働く喜び農で実感(松島町)

3週号  ウメ栽培 目指すは頂点の味(蔵王町)

2週号  肉用牛繁殖 足腰強い経営へ(栗原市)

1週号 「仙台セリ」せり鍋人気で需要増 期待に応える高品質(名取市)

3月

4週号  仙台牛「みやぎ美らいす」生産期待に応える品質を(大崎市古川)

3週号  ササニシキ作付け50年 ほれた味広めたい(登米市)

2週号  酪農 ホル共出場を経営に生かす 牛群改良に力(加美町)

1週号  地元での就農見据えて修業中 学びの毎日に充実感(石巻市)

2月

4週号  クワで目指す地域再生 雇用と緑化の両立へ(仙台市若林区)

3週号 (営農技術版)数年かけ品種絞り込み 土地と需要に合った野菜生産(村田町)

3週号  有害鳥獣解体場が稼働 駆除を後押し(白石市)

2週号  サボイキャベツなど西洋野菜 安定出荷で信頼獲得(加美町)

1週号  ちぢみホウレンソウ 寒さを味方に(登米市)

1月

4週号  ネギの収穫用機具を製作 労力が3分の1に(大和町)

3週号  骨付き生ハム “時間の力”使って(大崎市田尻)

2015年

12月

2週号  大豆、水稲 頼られる法人に

1週号  水稲、大豆、麦 一層の高品質へ

11月

4週号  管理徹底し高品質

3週号  豪雪を逆手に保冷に活用

2週号  自家産米の米粉をケーキに 自慢の風味楽しんで

1週号  ネギ、キャベツなど野菜多品目 規模拡大を視野に

10月

4週号  イチジク 品質高め特産化の力に

4週号  水稲新品種「ささ結」など 土作り徹底し良食味

4週号  ダイコン 果物のような甘味が自慢

4週号  サトイモ 夏場の水管理を大切に

3週号(営農技術版) 古民家改築しカフェ 地産地消を後押し

3週号  自家産ラズベリーでアイスクリーム「おいしい」を励みに(登米市)

2週号  全日本ホルスタイン共進会の県代表に栄誉に自信深める(色麻町)

1週号  リンゴ農家3代目 信頼関係を大切に(亘理町)

9月

4週号  ハウストマト 地域農業再興の力に(気仙沼市)

3週号(営農技術版) 大豆100%の「ソイパスタ」販売 栄養成分に着目 健康志向狙う

3週号 水稲「金のいぶき」で米油など加工品 可能性を信じて(松島町)

2週号 地域おこし協力隊員2年目 末永く続く関係へ(七ヶ宿町)

1週号 和牛繁殖 一年一産を目標に(涌谷町)

8月

4週号 地場産農産物でシャーベット(栗原市)

3週号 繁殖牛・肥育牛 出荷の喜びを力に(石巻市)

2週号 自家産ニンニク使い「黒にんにく」 消費者の健康増進に(登米市)

1週号 ハウスメロン 液肥供給を機械で管理一層の高品質果へ(栗原市)

 

ページの上部へ